弥生 ’17 の振り返り

前半はまめに走れたけれど

後半、体調不良でランオフが続いた。

 

ロング走 

30キロ走×1

20キロ前後を3日連続

 

スピ練

インターバル×1

ウェーブ走×1

 

他にペース走など

 

合計159キロ  200キロ目標未達。

原因はわかっていて

体調不良で50キロ走が出来なかったため。

 

卯月はもう少し走りたい。

目標は、

山手線一周ラン

・ロング走 50キロ×1、30キロ×1

・スピ練 インターバルないしウェーブ走×2

^_^

 

咳喘息だって

ここ2ヶ月くらい咳が止まらないので、

病院に行った結果の診断。咳喘息。

気管支が炎症で狭くなっているようだ。

吸入の薬を使いつつ、体調管理に気をつけるしかないようだ。

 

ところで2ヶ月前というと、

体調不良の三連休からの・・・ - いけちゃん備忘録

 

この頃から、ずっと咳してたのか!長すぎ。

( ゚д゚)

 

フルマラソン走って、

わずかとはいえよくPB更新してますけど。

東京マラソンとかめっちゃ声出してたはず。

それが何で今になって。悪化。

 

おまけにせっかくの休みに頭痛までしてきた。

さらに咳をすると腰に響く。

(~_~;)

 

 

怒涛の三連休

土曜日

寝坊したーっ、と思ったら、

朝食食べた後で相方が走りに行くと言うので、

お供で緩ジョグ12.5キロを並走。

そこから、それぞれのペースで走るため

別れてラスト6キロをビルドアップ。

2時間弱18.5キロしか走ってないけど、

良い感じにビルドアップ出来た。

 

※※※

 

結果もわかっていて、

寝落ちしながらも一回見たけど

録画した名古屋ウィメンズマラソン

改めて見る。

やっぱトップ選手の走りは綺麗だ。

いつかこんな走りができたらと思う。

 

黒人選手と日本人選手のフォームの違いで

気になったことがある。

腕(正確には拳)の位置。

日本人は大体、拳を下げて走っている。

肘は直角くらいというイメージ。

日本人トップの安藤選手は、かなり下で振っている。

いろんな指導書やネットなどでも

手を下にとは言わなくても、肘を曲げて抱え込んで走ることはNGになっている。と思う。

でも優勝したキルワ選手をはじめ黒人選手は、腕を抱え込むようにして走っている。

しかも速い。

これはどう言うことなんだろうか?

日本人のフォームは、独特の走りかたでガラパコスなんだろうか?

 

腕振りは、ここの所いろんな人から

振れてない、もっと振った方が良いと

言われ続けている自分自身の課題なので

ちょっと、調べても面白いかもしれない。

 

 

日曜日

木場公園の定例練習会。

10キロ走の予定だけど、もっと長い距離を走りたかったので早練7キロとおかわり4キロで

合計21キロまで距離を伸ばす。

1人で走る時と集団で走る時は当然ペースが違うので、全体を通してみると、

ファルトレクみたいな練習となった。

 

その後で板橋シティマラソンの応援。

ハーフ地点に駆けつける。

オオカミのコスプレの帽子と手袋で応援。

笑顔で答えてくれるランナーが多く

ハイタッチもいっぱいもらえて、

さらに元気ももらえた\(^o^)/

でもオオカミっぽくないようで、これクマって何人にも言われた。^_^;

きっと手袋だけ見て、帽子見てないんだろうな。

手袋だけだとクマに見えなくもない。

じっと手を見る(つД`)ノ

でも帽子見たら犬っていうと思う。

どっちにしてもオオカミではない(-_-)

・・・でもこれはオオカミなんです。

ランナー相手だとあっという間に通り過ぎてしまい、言う余裕なんか無いのでここで主張。

意味無し。

 

月曜日・春分の日

ペース走21キロ

キャサリンこと葛西臨海公園まで行ってきた。

3日連続だけに流石に足全体が重い。

ゆっくりと一歩一歩足を前に進める。

意外といけて概ねサブ4ペースで走れた。

 

驚いたのが、

エプソンで測っている心拍がゾーン3の

心拍126-142の有酸素運動の時間帯が

9割を超えていた。

これまでの感覚だと、半分以上ゾーン4の

143-160に入っておかしくないところ。

色々とトレーニング取り入れてレベルアップしていると思いたい。

単に足が重いから、かえって力が抜けた走りになっていただけかもしれない。

 

午後から撮り貯めていたランスマを見てモチベーションを上げる。

 

一度見たフルマラソンを改めて見て、

走りに行って、またマラソン番組見てって

健康なんだか不健康なんだかよーわからん。

3日で60キロ、ランニングづくしの三連休。

^_^;

 

疲れが取れないぞ。

月曜日

ふくらはぎ筋肉痛

 

火曜日ー金曜日

仕事が忙しくて寝不足で、唇が荒れる。

腕に少しだけどじんましん。

月初に行った献血も影響しているのかなぁ。

体の中が色々と回っていない。

 

そんな中で、たまの早帰りで、

名古屋ウィメンズマラソンの録画見たもんだから、寝落ちするよね。

半分も見てない_| ̄|○

って言うかとっとと寝ろって感じだね。

体だけでなく頭も回ってない。

 

疲れが溜まる一方。

早めに寝ようと思っても12時近くになる。

体調管理やばい。

 

こうやって振り返って書いていて、自分の行動の支離滅裂さ加減に呆れる∑(゚Д゚)

なんでとっとと寝ない。

走る気ゼロ(-_-)

 

木曜日くらいでようやく早寝が出来た。

ホッ(^.^)

 

ランオフが続く。

週末は、がっつり行く予定。週末ランナー。

 

新たな始動

月曜日

久しぶりに3日続けてラン。

キロ6ペースでゆるジョグ7キロ。

週初から疲れるのもなんなので、軽く走る。

 

エキスポで買った、ポケッタブルパーカーを試してみる。

いい感じに体にフィットしている。ただ、空気の抜け穴が全くないので、汗が抜けない。

ゆるジョグにもかかわらず、すごい汗。

サウナスーツの様相。

これまで着ていた。ウィンドブレーカーと使い分けが肝心と知る。

 

 

火曜日ー金曜日

なかなかハードワーク。ランオフ。

週末は走りたい(`_´)

某大会申込完了。

今後は、この大会仕様に体を作っていく予定。

 

土曜日

練習会の前に20キロ。練習会で10キロ。

合計30キロ走。avg5:53

ゾーン3でほぼほぼ走りきれた。

久々のロングで疲れた。

 

日曜日

今まで、太腿の前が筋肉痛だった所が

今朝は、大臀筋に張りが感じられる。

少し変わって来ている。いい感じ。 

 

各地で大会、マラソンシーズン真っ盛り。

 楽しく走れた人も、そうでない人も、

お疲れ様でした^ ^

 

そんな中での、今日のトレーニングは

体幹を使うドリルと、

脚のバネを使うドリルをやってから

(あまり上手くできない_| ̄|○

インターバルですよ。

400mを90秒ペースで12回

キロ3:45ペースマジきつい。

ゼーゼー言いながら走りました。

でも走っている最中に、大臀筋使っている感覚があるんですよね。

確かな実感があるから継続したい。

 

これっていわゆる「セット練」って奴だと

記録を残していて知った。

初めてかもロング走とスピード練習。

 

課題・体の使い方に左右差があるので改善していきたい。

 

東京マラソン終了後

月曜日

眠い。しっかり寝たはずだけど、回復しない。

夜、早帰り出来たので、軽く8キロジョグ。

 

火曜日ー木曜日

疲れが取れない。まだまだだ。

水曜日は、早帰り出来たので走りたかったけど、家に着く頃に雨が降ってきた。ランオフ。

 

金曜日

疲れは大分取れたけど、ランオフは続く。

 

土曜日

練習会に参加

少し早めに出てランジウォーク

股関節の動きと大転子に体重を乗せる。意識。

これをやるだけで、だいぶ違う。

お尻と内股の筋肉が使われる。

16キロ@荒川

かなり風が強かったので行きの向かい風でかなり体力を使う。

帰りは追い風。走っていて追い風が感じられたので、かなり強風。気持ちいいペースで走りきりました^ ^

 

日曜日

ロング走の予定がうっかり寝坊。

時間がなくなり、ビルドアップ走に変更。

気持ちよく走る。11キロ。

ラスト1キロ前に、中学バスケ部が集団でゆるゆると走っていたので、颯爽と追い越す。

午後から献血

前回、血液検査で濃度がギリギリだったので、

前日からミネラルサプリで鉄分を補給して

むかう。イザ!

今回は、問題無くオーケー^_^。

安定の400ミリ献血してきた。

体調管理に献血、ある程度目安になるから今後とも継続。

 

 

東京マラソン 当日 応援備忘録

近しい人が、参加するので朝から応援。

8時前に出発
電車を乗り継いで、場面場面で応援予定なので都営・メトロ共通一日券を購入。
応援ナビと携帯でやりとりしながら応援予定。

3.5キロ 曙橋 最初の応援ポイント

車イスランナー、トップランナーから完走応援ランナー(関門ランナー)まで応援するが、
いきなり遭遇できず。(T-T)ガーン
応援ナビは、5キロ地点まで動かない仕様。
要注意。

そして、この時点で完走応援ランナーの後ろをきつそうに歩いているランナーが意外といた。

色々事情はあるかもしれないけど、もっと頑張ろうよ。と思った。

 

慌てて都営新宿線に乗り追いかける。

7キロ 神保町

応援ポイントを告げてファースコンタクト^ ^

スタート前に着用していた防寒用の上着を受け取る。

まだまだ元気。

 

半蔵門線東西線を乗り継ぎ

11キロ手前 茅場町

日差しが出て来て、走るには少し暑くなってきたか。

まだまだ元気そうだ。

 

ここで応援はいったんブレイクタイム。

ベローチェコーヒーゼリーでリフレッシュ。

上に乗ったアイスが美味い。

 

19キロ 清澄白河

ここはRCの応援ポイント。

10人くらいで橋の上で応援している所に合流。

大人数での応援は、やはり盛り上がる\(^o^)/

 

同22キロ

門仲で折り返してくるのを待つべく歩道橋を渡り反対車線で待機。

反対側でもRCのメンバーと応援。

ランナーも知った顔がいると元気になる。

ハーフポイント通過。

疲れが見え始めるランナーも増えてくる。

この時点で12時過ぎたので、 お昼にする。

どこもかしこも混んでいたのでマックで簡単に済ませる。

 

大江戸線と浅草線で移動

33キロ 三田

スタートから4時間以上経過しているので

疲労の色の濃いランナーが大半。

いわゆる30キロの壁で、みんなバテバテ。

笑顔で手を出してハイタッチしまくり。

 

同38キロ

地下鉄通路から反対車線に出る

おもむろにメッセージボード登場

「脚が痛いのは気のせいですよ」

反応はそれぞれ、

笑顔になる人。苦笑い。ムッとする人。

さらに銀狼の被り物&マフラー手袋でハイタッチ。

ゴールまであとちょっと。頑張れ。

 

三田線で移動

ゴール地点

ゴール直前の特別席のチケットがあるからと向かったものの人混みが多過ぎてそこまでたどり着くまでにかなり時間がかかる。

なんとか到着するも、すでにゴールした後。

38キロ地点からの移動時間を見誤った。

まあ仕方ない。

荷物受け取りにはかなりかかりそうなので、

ゴール直前でランナーの皆さんを応援

さすがに皆さんラストになると最後の力を振り絞ってゴールに向かう。

いい笑顔。^_^