柴又100K後編 復路

50-60Km 6032-3756
帰り道スタート。
52Km付近で往路のランナーが倒れているのを発見、すでに大会スタッフがそばにいて連絡をしていたけど、話が通じていないみたいだったから、直後に私設エイドを出していたおばちゃん達に冷えたタオルを持って行って上げてと通報。(大丈夫だったのだろうか)
川の中州をぐるぐる回る五霞町・関宿エリアは先が見えないコースでなんだか気分が乗らない。きつく感じるポイント。黙々と進む。
56.2Kmショッツのカプチーノ投入。(すごく甘い。ちょと苦手かも)
58Km地点、残りフル一回分の地点でイヤホンで音楽投入。ノリノリで進む。ペースは順調に落ちているが・・・^^;
エイドを通過するとGPSの誤差はもう400-500m。キロ表示とは全然別のところで反応するようになる。

60-70Km 4049-4605
多分この区間あたりだと思うけど、胃が痛いので胃薬投入。
61.4Kmエイドでまた蜂蜜をもらう。本当に美味しい。3個くらい食べたか。
62.8Kmパワーバーを投入。
69.3Kmでメダリスト金を投入。(ここらへんはサプリに頼りっぱなし)
70Km手前の地底探検龍Q館前くらい?でRCの応援隊O川さん、T橋さん、T村さんと遭遇。並走していただく。並走してもらうと本当に気分転換になるし、走れるようになる。

70-80Km 4648-4818
71.3Kmエイドでアミノバイタル赤をいただくがどうにも受け付けなさそうなのでそこで投入はせずにポケットに入れて走る。
72Km地点でRC3人の並走は終わり、背中に大声援を受けて走る。本当に元気が出る応援だった。
76.8Kmスペシャルバックは水とメダリスト黒、わさび豆だけ口に入れる。ウィダーインのウェハースとか一口羊羹とか無理だわ。胃薬飲んでも胃がムカムカしっぱなし。(飲む胃腸薬入れといたほうがいいのかも)ここからはペットボトルに水を入れて持って走る。
少し歩こうかと思うとノリのいい曲がかかって走らざるを得ない状況になりきついながらもなんとか進む。登りがだんだんきつくなる。

80-90Km 3858-5015
この辺りだまたゴールまでの距離が意識にのぼってくる。これを考え出すと精神的にきつくなる。
タイツを履いていないランナーの靴下あとやTシャツの袖口の肌の色がいい感じに日焼けしている。やっぱりタイツやアームカバーは必要とつくづく感じる。
85.3Kmでメダリスト金を投入。第6エイドはノリのいいお兄ちゃんが仕切っているのでいいテンション。去年もそうだった気がする。
なんとか気合いを入れるも歩き混じりに進むのが精一杯。
そうこうしているうちに日が傾いてきて夕日がいい感じに土手を照らす。と思っているとあっという間に日が落ちて夜になる。ライトをつけながら走る。
89KmすぎでBさんと遭遇。ラスト約10Km並走していただける。素晴らしい。ただかなり疲労が溜まっていて、走るのと歩くのと混ぜながら進む。話し相手がいると意外と走れるものだ。

90-100Km 4401-4610
93.4Kmショッツバニラコーラを投入。(こっちの方がいい)
97Km暗闇の中で、RCのM沢さん、T村さん、M上さんと遭遇ラスト3Kmを並走してくれることになる。ここまでくると歩いていられない気合いを入れて走り出す。
99Km地点でRとKも待っていてくれた。ラスト1KmはKと並走。RCメンバーは先に行ってゴールシーンを撮影してくれるらしい。Kと色々話しながら走り、最後は二人で手を繋いでバイザイしながらゴール。

ゴール後
ゴールするのが速すぎるとクレームを受ける・・・T_T
どうやら写真の準備が間に合わなかったらしい。

去年よりゾンビになっている感覚はない。
去年ほど、頬もこけてもいないようだ。
2回目で少しは耐性がついたのかもしれない。
駅前のコンビニでビールで打ち上げ。(まさか駅で打ち上げするとは思わなかったよ)けどやっぱり上手い。
家に帰ってからはおにぎりと豚汁を食べるもキツイ。(お茶漬けくらいがちょうどいいかも)

次の日、かなりの筋肉痛だけど、去年の体がバラバラになる感覚まではない。やっぱり人間はすごい。環境に適応するんだな。と改めて思う。

いろんな人の応援に支えられてゴールできました。
自分なりに創意工夫もしたけれど、まだまだ上があってもう少し練習して来年も走れたらいいなと思う自分と、もういいんじゃねという自分がいる。
前半はペースを意識していたけど、後半はもうペースなんて構っている余裕はなかった。ただ歩いている「×」か走っている「○」かだけ。もちろん歩くことも必要なんだけど、一度歩いてしまうとなかなか走り出せない自分が不甲斐ない。
これで今シーズンの大会は終わり。
気持ちを整えて体調管理してゆっくりと次を考えたい。

 

柴又100K中編 往路

今日は柴又のリハビリジョグ10Km

さすがに体が重い。
足はもちろん張っているけど、今回は腹筋も少し張っている感じ。
柴又で腹筋が使えていたという感覚はいいね。

 

*****

2年連続2回目のスタート

7:40スタート Hグループ

シューズは、ミズノ ウェーブライダー19


0-10Km 3153-3225
曇り空の中少し風があり涼しい感じのスタート。
突っ込んだ感じもなくいいペースでスタートを切れた。
9.1Kmスイカうまし。ラップが落ちていないので、ペース上がっていたかも。

10-20Km 3457-3247
小鳥のさえずりが聞こえるが、近くに木などもなくどこにいるのかわからない状態が数キロ続くが、ふと上空を見上げると発見、ほぼ真上にいた。
だんだん気温が上がってきている。
14.4Kmエイドでメダリスト黒を投入。

20-30Km 3308-3214
25Kmを超えたあたりで急に先を意識し始める。あと何キロとか考え始めると途端に長く感じるのでNGだけど、一旦意識に上るとなかなか打ち消せない。嫌な感じ。
おまけに向かい風が強くて走っても走っても進んでいる気がしない。
同じようなペースのランナーを見つけて後ろについて走ることで気持ちを紛らわす。
28.1Kmエイドでアミノバイタル赤の支給あり。補給。
この辺りですでに100-200mGPSに誤差が出始める。

30-40Km 3608-3917
30.4Kmでザバスピットインを投入。吸い込んだら一気に口の中に入ってきてあっという間に胃に流れ込む。

慌てて水も飲み込む。エネルギーを消費しているのがわかる。
ペース表を持ってきていたけど、印字を小さくしすぎて走りながらだと見づらい。
38Km前後でH出さんとスライド、去年もこの辺だったから注意して対抗ランナーを観察していたからスライド前に見つけられてエールを交換できた。

Aグループやっぱり速い。
39.1Km杉戸町のエイドで蜂蜜を堪能。疲れた体に蜂蜜は本当に嬉しい。2-3個もらう。
去年はここで長居してしまったので、早々に立ち去る。それでも4分くらい使ってる。
坂道とかあるしな・・・^^;

40-50Km 3404-3710
42Kmくらいで橋を渡り対岸へようやく向かい風から逃れられる。
45Km手前で撃沈上等のTシャツのランナーを発見。ブロガーさんだーと思いつつパスしようと思ったらS藤さんだった。去年は全然追いつけなかったけど、今年は調子悪そうな感じだった。エールを交換して先に進む。
45.7Kmでメダリスト黒を投入。
47KmあたりでK地さんとスライド。エールの交換ができた。やっぱり去年と同じくらいの場所だ。安定感抜群。さすがです。

 

50.4Km地点が五霞町の大エイド

五霞町大エイドではトマト、きゅうり、スイカ、うどんをいただく。

去年は30分以上滞在してしまったので、滞在15分目標にしたものの結局20分超かかってしまった。

やっぱり腰を下ろすのがいかんのかなぁ。足がつりそうになり慌ててドロップバックに入れておいたエアサロで足をシューシュー。

ギャッツビーで顔を拭いたらすごい気持ちよかった。いい気分転換になった(次回から必須かも)。
少しずつ消費していた、おつまみにんにく(美味しいんだけど油で揚げたものは後半胃にくるダメージでかかった)、塩分チャージドロップ、後後半用のサプリ、ライトにイヤホンなどをウェストポーチに詰める。
もう一度プチトマトをもらう。(冷えていてちょー美味かった)

 

復路へ続く。

 

柴又100K前編 前日〜スタート直前

昨年に続き2回目の参加。
ゼッケンに ☆ がついた。

前の晩は家族の好意によりウナギとシャケのひつまぶし風を食し9時過ぎ就寝
朝4時起床
朝食は納豆ご飯、ベーコン付き目玉焼き、豚汁

5:15最寄り地下鉄から半蔵門線押上・京成高砂と乗り継いで柴又5:52着
(去年は、初参加でスタート前にRCメンバーとも会っておきたかったので小岩からタクシーを利用したけど、今年はアーリースタートを見ないことは割り切った。)
Aさんが車を出してくれていたんだけど、他のメンバーとの兼ね合いもあり4:30指定で、さすがに早すぎなので、ありがたい申し出だったけど自力で行くことにする。

電車内で明らかに柴又走りに行く人たちがだんだん増えてくるが、ドロップバックしか持っていない人たちが結構いた。

※走る格好そのままで来て、貴重品もドロップバックに入れて走って、帰りもそのまま帰るのであれば、荷物預けは不要かも、ドロップバックの中に小袋入れて貴重品と別に管理にすればいいだけだもんな。荷物も少なくなるしいい知見が得られた。

帝釈天でお参り。100K走るのでお賽銭は10円×10で100円。無事走りきれますように。
江戸川の土手が見えて来た頃に、この日最初のアーリースタートの号砲が聞こえ土手の上のランナーがゆっくりと動き出す姿が見えた。みんな頑張れ!

会場到着。
アミノバイタル赤、金の粉末をもらう。
・参加賞はTシャツと草餅。

車を出していたAさんが声をかけてくれてご挨拶。
自身のスタートはまだ1:30くらいあるのでゆっくり着替えと草餅とアミノバイタル赤を食べて腹ごしらえ。
会場ステージでそれぞれがステージ写真を撮っていたので、自分もパチリ、隣で撮っていた女性(パンダーニのシャツとパンツだ。メンズとレディースで同じデザインがあっていいデザインと思ってチェックしていたやつだったのですぐにわかる)に声をかけて撮りあいっこ。やっぱり自分も入って撮った方がいいね。

ゆっくり準備をしているとドロップバックを早く預けるようにとのアナウンスが何度も放送される。最終組だからまだ余裕あるはずだけど、小心者だけに慌ててまとめて預ける。
結局スタート直前に見てもまだ大丈夫だった模様。
まあ、整理してしまえば手元に置いておく必要ないもんね。
スタート前にさっきもらったアミノバイタルの赤を腹に入れて準備万端。椅子に座って心を落ち着ける。
10分ごとに順次スタートするのでランナーの数は時間の経過とともに減っていく。
10分前くらいに土手の上のスタートに並ぶ。
注意事項を聞いてスタート。

ここまででも書くのが意外と長い。(来年に向けて参考にするために!)
この後もかなり長いので続く。

直前練習

土曜日

ペース走20キロ

暑くて体が動かない。疲れもたまっている感じか。

 

月曜日

閾値走10キロ

プレミアムフライデー(金曜日じゃないけど、全員で一律に帰れないので日にちをずらして)早帰りで帰宅早々ラン。

久しぶりにペースを上げて走る。キロ5。
右膝に少し違和感ありつつも、気持ちよくペースが上げられた。
最近は柴又を意識したゆっくり走る練習が多くなっていたので、
早いペースでの練習は気持ちいい感じ。

 

金曜日

柴又前の域値走8Km

風が気持ちいい。
左腰に違和感あり。少しひねったかな。

熱暑対応練習

土曜日

公式には29度だけど、荒川は30度超えてたよ絶対。日陰ないし照り返しきついし。

32キロ。

18キロポストまで往復。

どんだけ水飲んで体を冷やしてもきつい。

100キロに向けていい練習。

 

日曜日

ボランティア給水の前時間があったので4人でジョグ。5.5キロ

やっぱりあつい。昨日の疲れをほぐす感じで走る。

給水ボランティアは、途中からかぶり水係へ転向。

 

火曜日

暑くなる前の早朝ラン9キロ

いい気持ち。

 

木曜日

疲れが取れないが早起きして5キロジョグ。

早起き対応練習。

体が重い。

ヤバい

 

日曜日

朝ラン10キロ
GWに合計100キロ走って体調崩したものです。
(つД`)ノ

一週間全く走れず。
ようやく、回復してなんとか10キロ。
体が重い。
後3週間、焦る。(~_~;)

 

月曜日

朝ラン10キロ

ゆっくり走っていたら霧雨が降ってきて徐々にペースアップ、ナチュラルビルドアップ。

いまいち体重い。

 

木曜日

800mインターバル3:30ペース×3

スピ練きつい。

5本走りたかったけど、タイムアップ。

GWの走り込み

水曜日

明日のハーフに備えて軽く。大島一周ラン。

日差しはあるけど、湿度が低いので気持ちよく走れた。

気がついたらペースが上がっていて、ナチュラルビルドアップになった。

 

小松川公園では、

800mを通常通り反時計回りで一周した後に、内側の芝生不整地を反対周りで一周

不整地は今回初めてだけどなかなか刺激的。

家族連れがいない早朝限定なので、たまの刺激入れにはいいかも知れない。

 

 

木曜日

ハーフマラソン
毎年だけど、この大会は暑い。

スタートロスは40秒くらいか

538-447-444-450-448
448-450-444-449-445
445-445-448-450-456
457-444-455-458-501
454-050

100分からみの目標設定(445)で入ったもののスタート前から暑かった。
2Kmくらいのところにある踏切は電車遅延もあったようで無事通過。
通過して50mも行かない所でカンカンと鳴りはじめた。

周囲一同「おおっ!」ギリギリセーフ

かなり暑い状況でどんどん先を進む。
最初の給水所は大混雑していたのでパス。(すぐ後にあるのを知っているから)
1Kmほどのスライド区間で誰か知り合いがいないか探していたけど特に見つからず。
スライド区間出口の給水所で水をもらう。冷たくて美味しい。

江戸川の土手沿い。今回のメイン、個人的にも来月の柴又の試走も兼ねていたので様子を
見ながら走る。
所々で土手の拡張工事をしていて都度土手を降りてまた登る箇所が何箇所か(3箇所くらい?)そのほかにも線路の下をくぐるためアップダウンもあるので、
よく言えば気分転換できた。悪くいうと足が消耗した。

この土手沿いは多くの方が応援に出てくれるので元気が出ます。

日陰がなくて気温が上がるのも土手だから折込済み。
給水所では水を飲むことと合わせて腕に掛けるのも意識的に行う。
後半は、腕だけでなく首の後ろにも水をかけて熱気を冷ます。
ラスト5Km地点で、土手とお別れ来月もまた来るぞと、決意を新たにする。

土手から降りる下り坂の勢いを借りて目の前の5キロをやっつけにかかる。
が、向かい風が強い。
どうやらいつも以上に風が強いようでKm表示の看板がみんな寝かされていて脇を通る
瞬間に気がつくような感じ。
まあGPSつけてるから、ズレはあるものの大体わかるんだけどね。

それでも少しずつペースが落ちていって持ち直せない力不足。
ゴール近辺で応援をもらってなんとか走りきれた。
ネットで30秒ほどだけどPB更新。

 

 金曜日

公園ぐるぐる

3.5キロ(公称)の公園をぐるぐる16周

 

2周ごとに休憩を入れる。だんだん休憩時間が長くなっていく。
公称3.5Kmなんだけど、20-100mくらい、平均すると50mくらい短い。
なので16周しても56Km到達しないのでラスト北公園1周して距離調整。

今日も暑い。
GWの公園は遊びに来ている家族連れなどで賑やか人混みおおし。
4周目の帰りの橋でBさんと遭遇。
7、8周目は飽きが来たので逆走。少し新鮮だった。
9周目くらいから音楽を聴きながら走る。

本当は20周走るつもりで来たけど、
補給が心許なくなってきたこと
音楽が一周してしまったこと(約4時間分)
去年同じことやった時に何周か歩いて距離を稼ぐという練習になっているのか、

どうかわからないことをやって、結果的に柴又で歩く距離が伸びてしまった感じがあるので、

スパッとやめた。
終わって一息つくと、もう少し頑張れたかなという気もするが、練習は練習できっちり
やれた感じはあるのでよしとする。

 

暑い中走りきった。

暑くて暑くて、倒れそうだった。

かなり焼けた。

 

去年も同じことやったんだけど20分くらい遅くなってた( ̄◇ ̄;)

なぜだ。

 

日曜日

河川敷遊歩道からの旧中川を抜け荒川で

18.2キロ

一昨日の距離走の影響で両脚とも前腿に張りがあるので、ほぐすようにじっくりと走る。

少しのペースアップもきつい。

 

夜熱っぽい。風邪か・・・?

ヤバい。

 

 

それはともかく

3日で100キロ達成\(^o^)/