ピッチを意識して見る2

火曜日

早朝ラン

ふくらはぎの張りが残っている中スローペースで1Km
そこから徐々にペースを上げて行ってビルドアップ。

ピッチを意識して走るようにしているけど、ふくらはぎの張りが治らないので
少し緩めに、緩めとは行っても意識していなかった頃と比べると回転している。
意識する前は170くらいだったもんなぁ。それがスローペースでも170超え。
慣れれば、ふくらはぎの持ちも良くなるだろうか。

 

土曜日

Rと一緒に走り出し。荒川でそれぞれのペースでラン

アップジョグ2Km

インターバルというか1Kmごとの変化走10Km

①401 - 531
②417 - 533
③425 - 547
④433 - 536
⑤441 - 545

アップジョグからそのままペースを上げたら
ピッチの回転が上がってさらにストライドも伸びるという
かなり無理無理なことをやったら300mくらいまでのペースが330だった。
当然そんなペースが持つはずもなく。徐々にペースダウン。
そして①で飛ばしすぎが祟ってビルドダウンするひどい結果になった。
次回は急走のペースも考えて走ることを考えよう。
③−⑤まで綺麗に8秒毎ペースが落ちてる。
ひどい結果

ダウンジョグ2Km

明日は富里スイカ